2010年05月06日

20100411 帰桜路記

桜は先週がピークだねえ。
そこそこ咲いてるんだけど、完全に散った木もあるんで、桜並木としてはいまいち。
ただ、疎水は流れが早いから、川の中に桜の花の川があるように見えて綺麗。

帰りは、ぶらぶらしながら、新熊野に参って、新京極を冷やかしにむかう。
その後、四条から脇道を適当に京都駅まで移動。
この辺の道は、どれも前に通ったことあるなあ。見覚えがちょっとずつある。
で、途中で見た会社の看板「化学同人」(化学専門書の老舗です)。

昔みた時は、プリントごっこで変な実験をするサークルイメージだったけど、今は違うな。
ジエチル酸アスラニウムナントカエーテル受け、フッ素酸化テレメジカルトンデモベンゼン攻め。
いや、素直に酸素×水素、逆カップリングは、隣接配置厳禁。
posted by Oz at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37631070

この記事へのトラックバック