2010年05月06日

20100411 SF Party(京都市)

SFっぽい作品Onlyです。
主催者は今回が初主催。なかなか大変だったみたい。
サークル数は、彼の知合いを入れて、ようやく2ケタに。
基本的なイベントイメージは、メカ物Onlyが近いかなあ。
初主催ということもあり、かなり暗中模索中な感じもする。
次回も計画してるようで、その辺の意気込みは買おう。

会場は、みやこめっせの大会議室。みやこめっせは、建替え前から何度も来てます(だから、「勧業館」の名前の方がしっくりくる)が、この部屋を使うのは初めて。
そこそこ長い通路を通って、地下展示場の裏手にあります。
へえ、こんな所もあるんだという感じ。
即売会会場としては、隔離された様な感じで、良くもあり悪くもあり。

この日のみやこめっせは3Fで300スペース規模のオールジャンル即売会があったんで、その辺から少しは、一般が流れてくるかと思ってんですが、不発。
こちら側の一般はかなり少なめ。
まあ、それでも1日まったり過ごせて、嫌いではないな。
うちにとっては、通常の参加ジャンルと違うんで、それはそれで面白い(サークル数的に刺激的とまでは行かないが)。

全参加サークルが、即売会終了後のサブイベントまで残って"主催"を温かく見守るという、近年希に見るぬるま湯イベントでした。
(・・・一応、ゆるい感じをほめてるつもりの文章。殺伐としてたり、騒々しいのよりは良いじゃん。)
次回も来年の春の予定。
うち参加は、日程次第かな(この時期の京都好きだから、他がなければ)。
posted by Oz at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 即売会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37630987

この記事へのトラックバック