2010年05月01日

20100321 障害を乗り越え

P3210075t.jpg即売会中、知合いのサークルから電話。
「姫路の○○さん。コミケsp用の原稿できたらしいのよ。受け取って明日持って来て」
何を言っとるんだお前。
まあ、逆らえない事情があり、即売会後、津山中心地をさっと流してから、姫路へ向かう。
山中をJRで姫路に向かってる途中、ドカッ、ゴロゴロと、車両の下を何かが通過。
車内に緊張が走る。
(こんなとこで、警察待つとなると、そう簡単には、運行再開しない。姫路に行くどころではないな。)
すぐ、運転士のアナウンス。
「猪にぶつかりました。車両点検しますので、暫く止まります。」
車内に失笑が広がる。
すぐに、運転再開で事もなし。
猪(の死骸)は放置なんだ・・・・。

で、姫路にて原稿を受取り、新大阪へ。
・・・財布が無い・・・。
久々にパニックった(その後、無事発見されるが)。
近い場所の知合いにTELするが捉まんねー。
捉まってもも、「子供つれて実家にいる」とか。役立たん。

で、ようやく一人に連絡をつけて、「30分以内に2万円持って来てくれ」と。
ええ、無事帰宅しました。
posted by Oz at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37488398

この記事へのトラックバック