2010年02月14日

20100117 奈良

今回は地元の雑誌のみ

『赤い奈良 2009年冬』(青垣出版,2009)

表紙は長谷寺、だだおしの赤鬼のアップ。迫力ある。
特集は、「三輪山物語」。三輪山の神話から謡曲までの世界を簡単に紹介して有る。まあ、ちょっと知ってる人には、物足りないかな。
「奈良の醤油訪ねて」は、醸造元の様子とか一覧が有って、ちょっと面白い。
狛犬の記事には、水分神社の狛犬が出てた。スタイルめっちゃいい。8頭身だよ。ただ、こわい。
デジタル復元師(仏像とか寺院の建立の彩色をデジタル的に復元する)の人のインタビューも興味深い。
なかなか、面白い号です。

『月刊 大和路ならら 1月号』(地域情報ネットワーク株式会社,2010)

表紙は野外に有るでかい寅の張りぼて。ちょっと笑いを誘う。
特集は、「信貴山 祈りと娯楽の不思議ワールド」。特集開始ページは小さなコマ割りで信貴山の寅を中心としたオブジェとかが一杯載せてる。
うーん、すごいなあ。カラーでもっと見てー。
そのほかは、まあ普通。


『季刊 明日香風 113』(財団法人 飛鳥保存財団,2010)

特集は、「世界遺産登録に向けて」。
たぶん、行政側に近い発行所と思われるため、硬めな雑誌。
上居(じょうご)地区の伝承聞き取り調査の記事が有ったんで買った。こういうフィールド調査する人は、尊敬できるなあ。
私だと、話の途中でイライラしてきて駄目だもの。
posted by Oz at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 手に入れた本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35317404

この記事へのトラックバック